Loading...
 
 
 
 
 
 
 
題目 : 主君の太陽
放送 : SBS (水, 木) 午後 10:00~
俳優 :  ソ・ジソプ、コン・ヒョジン
内容 :  '主君の太陽'台本リーディング、ソ・ジソプ-コン・ヒョジンなど俳優総出動
 
 
詳細内容
俳優ソ・ジソブ、コン・ヒョジン、ソ・イングク、キムユリなど個性と演技力を兼備した俳優たちの'主君の太陽'台本リーディング現場が公開された。

7月31日に初放送されたSBSの新しい水・木ドラマ'主君の太陽'(脚本ホンチョンウン,ホンミラン、演出ジンヒョク)はけち臭いて欲深な唯我独尊男と幽霊が見える涙脆い霊感発達女の魂慰労コンビプレーを盛り込んだ'ロコミクホラー'ドラマだ。

先立って'僕のガールフレンドは九尾狐''最高の恋'などを執筆したロコ大家ホンチョンウン-ホンミラン作家と'燦爛たる遺産''検査プリンセス''シティーハンター'を演出したジンヒョクPDそしてソ・ジソプ-コン・ヒョジンなど渉外0順位の俳優たちの意気投合で話題を集めている。

最近タンヒョンSBS制作センタードラマの練習室で行われた台本リーディングには、ソ・ジソプとコン・ヒョジン、ソ・イングク、キムユリをはじめ、チョンカウン、イ・ジョンウォン、キムミギョン、チェ・ジョンウなど'主君の太陽'出演者たちが初の台本リーディングを行って、和気あいあいとした演技の呼吸を合わせた。

3時間ほど続いた台本の練習で俳優たちは'面白くて、怖くて、悲しい'ロコミクホラー'主君の太陽'の面貌をそのまま描く、本番のような熱演で雰囲気を盛り上げた。初対面にもかかわらず俳優らは、時には懇談ひんやりと、時には甘くに、時には笑い溢れる、完璧な呼吸を繰り広げ、'主君に太陽'に対する期待感をさらに高めた。

人間関係を全てお金で付けるほどけち、欲張りな唯我独尊社長、チュ・ジュンウォン役を演じ、破格的な演技の変化を敢行することになるソ・ジソプは、自分が引き受けた役割を100%分析してきた姿で実感の演技を披露して、制作チームの賛辞を受けた。

コン・ヒョジンは、事故直後、幽霊が見えるようになってから夜に眠れない生活を続けていた陰鬱、涙脆い霊感発達女性秘書テ・コンシル役で'ロコクィン'特有のかわいらしさを発散した。特に鬼を目の前に置いた場面を演じるときには実際の鬼が目の前にあるような鮮やかな演技で現場の雰囲気を盛り上げた。

一方、同日、台本リーディングで俳優たちはホンチョンウン-ホンミラン作家、ジンヒョクPDと頭を突き合わせてキャラクターについて話し合いを行うなど格別な情熱を示した。ホン姉妹作家とジンヒョクPDは俳優たちのせりふが続くときだごとに賛辞を送って繊細な助言を掛けるなどの現場を導いた。

SBS主君の太陽の製作会社ボンファクトリー側は"俳優たちがロマンチックコメディーとホラーが会った'ロコミクホラー'という新しいジャンルについて好奇心を持って楽しく取り組んでいる"、"視聴者たちの原初的な3つの感性を満足させる異色な作品を作るために努力する"と伝えた。

一方、SBS'主君の太陽'は'君の声が聞こえて'後続に7月31日初放送される。

 

http://wstarnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=07&c1=07&c2=07&c3=00&nkey=201307041024521&mode=sub_view