Loading...
 
 
 
 
 
   
  'リアル'キム・スヒョン、クランクアップの感想"容易ではなかったが、意味深かった
  名前 : attour     Date : 16-11-26 17:14     Hit : 378    
  トラックバックアドレス : http://taiousisinki.com/top/bbs/tb.php/b01/922

男優キム・スヒョン主演アクションノワール映画'リアル'(監督イ・ジョンスブ、製作リアルSPC)が6ヵ月間の大長征を終えた。

'リアル'配給会社CJエンターテインメントは"'リアル'が先月30日、仁川(インチョン)永宗島撮影を最後にクランクアップした"と明らかにした。

'リアル'は、華やかな都市の中、闇の世界を掌握しようとする無慈悲な野心家チャン・テヨン(キム・スヒョン扮)が自分の全てを奪おうとする巨大な陰謀に立ち向かうアクションノワールだ。

キム・スヒョンは、劇中の最高の解決師であり、冷たくて無慈悲なキャラクターチャン・テヨン役を演じた。 彼は初のアクションノワールジャンルに挑戦して新鮮な外見や洗練されたアクションを消化しながら演技変身を見せてくれる予定だ。

彼は全体撮影111回目のうち101回分を消化し、熾烈な6ヵ月を送った後、"このように息の長い映画を撮影したことがなくて緊張感や没入度を維持するようにたくさん努力した"、"水中撮影、グリーンマットでの撮影、多様なアクションシーンを消化することが簡単ではなかったが、いろいろな面で意味深い作業だった"と感想を表現した。

クランクアップというニュースと共に公開された'リアル'コンセプトのポスターは強烈な色彩と妙なシルエットで神秘的なカリスマが感じられる。 キム・スヒョンさんが分からない空間と深いトンネル内で何かを対面しており、疑問をもたらしている。

'リアル'は、最終作業を終えた後、来年封切り予定だ。


http://news.tf.co.kr/read/entertain/1645533.htm?ref=read_tag