Loading...
 
 
 
 
 
   
  ジュ・ジフン主演のファンタジーブロックバスター... MBCの期待作"アイテム"ベールを抜く
  名前 : attour     Date : 18-12-13 14:24     Hit : 63    
  トラックバックアドレス : http://taiousisinki.com/top/bbs/tb.php/b01/1021

MBCの最高期待作である'アイテム'がいよいよベールを脱いだ。
今月7日,ミステリーな雰囲気と息の詰まる緊張感が強烈な残像を残す初映像を公開し,ファンタジー·ブロックバスターの本格的なスタートを知らせることができた。
2019年2月,'悪い刑事'の後続で放映されるMBCの新しい月火ミニシリーズ'アイテム'は,行き違った運命の2人の男女が特別な超能力を持ったものをめぐる陰謀と秘密を暴くファンタジーブロックバスター。 正義で熱い胸を持ったソウル中央地検刑事部検事カン·ゴン(チュ·ジフン),冷徹で緻密な性格に能力まで備えたプロファイラーのシン·ソヨン(チン·セヨン),革新のアイコンと呼ばれる若い企業家でありソシオパスのチョ·セファン(金ガンウ),秘密を持った成功志向的な検事·ハン·ユナ(金ユリ)が劇を導いて行く。"信じられないことが今われわれに起こっています"というカンゴンのナレーションとともに夢幻的なイメージから始まる最初のティーザー映像。 温かい光が入ってくるある聖堂とは対照的に,冷たい感じの青黒い色で囲まれたミステリーな空間のイメージが交差して,まるで悪夢から覚めたようにカンゴンが目を見張る。 クローズアップされた彼の顔には強い緊張感が漂っている。

一方,カカオページで人気に連載中の同名のウェブトゥーンを原作とするMBCの自主制作ドラマ'アイテム'は昨年'助けてくれ'を題材に現実的かつ緊張感溢れる展開で描き,好評を博したチョン·イド作家が執筆を,'グッドバイ·ミスター·ブラック'の共同演出と短幕劇'ハウス,メイト'を通して繊細な演出力を見せつけたキム·ソンウクプロデューサーが演出を担当し,ウェルメイド·ドラマの生誕生を歩かせた。

http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2018121102102019040003&ref=naver